NHKの大河ドラマ、篤姫。ドラマのストーリーや出演について。鹿児島、着物、江戸、将軍、天璋院篤姫にまつわる話、江戸城の大奥について、など篤姫に関連することをお届けします。

篤姫 役者さんてすごい?!


篤姫の第二回の放送がありましたね。

今回は、島津藩の財政立て直しのために、いろいろと

裏工作をしていた調所が一身に責任をかぶって自殺

してしまいます。


調所役は、平幹次郎さん。

ベテランの役者さんだけあって、さすがに貫録があり

ます。苦み走ったところは調所役にぴったりだけど、

貫録だけを考えると、もったいないくらいでした(*^_^*)



主役の篤姫(現在はまだ於一)と調所はお互いに、

気に入っていたので、自殺してからの篤姫の台詞に

二人の心の交流が感じられて、心にしみる場面でした。



貫録といえば、島津斉彬役の高橋秀樹さんが存在感

抜群で、さすがです。将軍なんかよりもずっと立派で

そのアンバランスがおかしい(^_^;)


斉彬の子供が次々に亡くなったのが、自分の子供を

後継ぎにさせたいお由羅のせいだと噂されるのですが、

お由羅役の涼風真世さんは美しい笑顔の下で陰謀を

たくらんでいる様子を上手に演じていました。宝塚

の頃からは考えられないですね。



当たり前のことですが、俳優さん、女優さんの

役になりきった演技に感心してしまいました(*^_^*)


posted by あつひめ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「篤姫」出演者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78331743

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。