NHKの大河ドラマ、篤姫。ドラマのストーリーや出演について。鹿児島、着物、江戸、将軍、天璋院篤姫にまつわる話、江戸城の大奥について、など篤姫に関連することをお届けします。

篤姫の生きざま


篤姫という人は、島津から徳川に、政略結婚で嫁いだ

訳ですが、最後まで将軍の元御台所として、徳川家の

ために尽くした人です。


篤姫が嫁ぐときには、次期将軍の決定にあたって

実家の父から指令があったというのは有名な話。


結局、篤姫の工作はうまくいかなかったのですが、

その後も徳川家のために尽します。


最後は、実家の薩摩が幕府を倒すという、裏切り

にあった形であったにもかかわらず、徳川につら

なる人々を守るという意味でも、なんとか穏便に

済ませたいと奔走して、江戸城の無血開城に

大きく貢献した人なのです。


圧倒的な男社会の中にあって、篤姫はすごい

人だったんですね。あの勝海舟もほめている

くらいです(*^_^*)


そんな篤姫が大河ドラマでどのように描かれるのか

これからがとても楽しみです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79022249

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。