NHKの大河ドラマ、篤姫。ドラマのストーリーや出演について。鹿児島、着物、江戸、将軍、天璋院篤姫にまつわる話、江戸城の大奥について、など篤姫に関連することをお届けします。

「篤姫」泣けました


昨日放映された、「篤姫」は泣けました〜。

いよいよ鹿児島を発つ段になり、家臣へのお目見得から

駕籠にのっての出発までが描かれました。



なんといっても、家族や尚五郎さんとの対面は

涙なしには見られません。



他人の前では親しくできない辛さを察したお殿様の

粋なはからいで、わずかな時間ながらも、家族水入らずで

別れを惜しむことができたのです。



ドラマだとわかっていても、篤姫や両親の心中を

思うと、じーんときてしまいました。



それでも、篤姫は覚悟をきめて、いよいよ江戸へと

向かいます。感動的なシーンはここまでかもしれませんね。

次回からは、篤姫の奮闘記になるようで、またまた

楽しみです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。