NHKの大河ドラマ、篤姫。ドラマのストーリーや出演について。鹿児島、着物、江戸、将軍、天璋院篤姫にまつわる話、江戸城の大奥について、など篤姫に関連することをお届けします。

篤姫の宮崎あおいさんが結婚披露宴


NHK大河ドラマ「篤姫」で主役の篤姫を演じている、

女優の宮崎あおいさんは昨年6月に俳優の高岡蒼甫さんと

結婚しましたが、3月3日に東京・北青山のアニヴェルセル

表参道で行われました。

おめでとうございま〜す(^O^)/



報道陣を完全シャットアウトして行われた披露パーティー

には、俳優仲間を中心に約100人が出席して、2人の新たな

門出を祝福したそうです。



宮崎あおいさんは大河ドラマ史上最年少の22歳1カ月

での抜てきで、年間を通して幕末を駆け抜けたヒロインに

全力投球s\しているところ。「篤姫」として公に

ウエディングドレスを見せることに抵抗があったようで、

報道陣はシャットアウトという異例のパーティに

なりました。



ドラマ「篤姫」でも、お輿入れが告げられて、

篤姫が御台所となるべく、修行をはじめましたね。

新婚の花嫁である宮崎さんは、嫁ぐ気持ちが実感

として感じられるのではないでしょうか。


来週からの「篤姫」、ますます楽しみになりました(*^^)v




posted by あつひめ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「篤姫」出演者

大河ドラマ「篤姫」のこだわり 1


大河ドラマ「篤姫」の見どころは、何といっても

鹿児島づくしのキャスティングでしょう。


テーマ音楽は吉俣良さん(中央高校卒)、小松帯刀

(肝付尚五郎)役が瑛太さん(父親が栗野町)、

尚五郎の父親肝付兼善役が榎木孝明さん(菱刈町)、

帯刀の養父・小松清猷役が沢村一樹さん(鹿児島市)、

大奥の実力者滝山役が稲森いずみさん(鹿児島市)と

鹿児島に関係する方が多数出演しているんです。



「篤姫」のもう一つの見どころは、小松帯刀という

新しい薩摩のヒーローが登場することでしょう。



宮尾登美子さんの原作には出てこない人物が、なぜ

ドラマに登場するのでしょうか。


それは、小松(肝付尚五郎)は篤姫と同じ年の生まれで、

同じ門閥として鹿児島城下に育ったので、尚五郎とお一

(篤姫)の交流を通して、篤姫の鹿児島時代の人格形成を

描きたかったからだそうです。



二人は、囲碁や香聞きなどで心を通わせます。

篤姫への尚五郎の恋は破れてしまいますが、これが実って

いたら、お一はもっと幸せな生涯を送ったことだろうと

思わずにはいられません。




posted by あつひめ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「篤姫」出演者

篤姫に山口祐一郎さんが出演


「篤姫」にミュージカル俳優の山口祐一郎さんが

出演しています。



島津斉彬の弟、久光の役です。

その母のお由羅を演じるのは、宝塚出身の涼風真世さん

ですから、ミュージカル好きの人にはたまりません。



でも、ミュージカル俳優さんって、トップの方でも

案外一般には知られていないので、山口祐一郎さんと

いってもわからない(知らない)方が多いでしょうね。



劇団四季でデビューし、退団後は主役をはれる

ミュージカル俳優として、活躍している方です。



ファンも多いので、篤姫に山口祐一郎さんが出る、

大河ドラマ初出演ということで、祐一郎さん目当てで

いつもは大河ドラマを見ない人も見ているそうです^_^;



今日の放送では、祐一郎さんの息子が篤姫を見染めて

結婚を申し込んできました。



少なくとも、祐一郎さんはあと一回は確実に出演する

ようなので、ファンにとっては見逃せませんね。




posted by あつひめ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「篤姫」出演者

篤姫 役者さんてすごい?!


篤姫の第二回の放送がありましたね。

今回は、島津藩の財政立て直しのために、いろいろと

裏工作をしていた調所が一身に責任をかぶって自殺

してしまいます。


調所役は、平幹次郎さん。

ベテランの役者さんだけあって、さすがに貫録があり

ます。苦み走ったところは調所役にぴったりだけど、

貫録だけを考えると、もったいないくらいでした(*^_^*)



主役の篤姫(現在はまだ於一)と調所はお互いに、

気に入っていたので、自殺してからの篤姫の台詞に

二人の心の交流が感じられて、心にしみる場面でした。



貫録といえば、島津斉彬役の高橋秀樹さんが存在感

抜群で、さすがです。将軍なんかよりもずっと立派で

そのアンバランスがおかしい(^_^;)


斉彬の子供が次々に亡くなったのが、自分の子供を

後継ぎにさせたいお由羅のせいだと噂されるのですが、

お由羅役の涼風真世さんは美しい笑顔の下で陰謀を

たくらんでいる様子を上手に演じていました。宝塚

の頃からは考えられないですね。



当たり前のことですが、俳優さん、女優さんの

役になりきった演技に感心してしまいました(*^_^*)


posted by あつひめ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「篤姫」出演者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。